HP作成の際のcssバグ

ホームページを作成する際はhtmlとは別に、スタイルシート(css)を作成して見た目のデザイン的なことを記述していく方法が主流です。

けれども、スタイルシートを自分でこつこつと作成してもcssバグなるものが存在し頭が痛いということもちょくちょくです。

cssバグはスタイルシートのバグ?という意味でしょうけど、つまるところはcssを表示する際のブラウザのバグということだろうと思います。


私はfirefoxを使用しながらHP作成しているのですが、実際にfirefoxではうまく表示されていても、ie(インターネットエクスプローラー)ではくずれて表示されているということが多いものです。

ホームページ訪問者のブラウザの使用率からいうとやはり圧倒的にieの方が多いと思うのですが、firefoxでうまく表示されているからといってieで崩れたままだと大多数の人が崩れたまま見ていることになります。

やはりアフィリエイトをしている場合などはブラウザが崩れていると、サイドバーが下の方に回ったりして広告が表示されていないと同じことになるのでこれは修正すべきだと思います。

広告がcssバグで表示されないからというわけではないですが、たいていのcssバグの場合はコンテンツはちゃんと表示されても、サイドバーなどが下にいってしまうということが多いと思うんです。

そんなこんなでCSSバグリストなどを参照して修正していくわけですが、バグリストをみてcssバグなんだなということはわかるのですが、肝心のcssバグの修正方法がいまいちよくわかんないってことが多いものです。

特にieバグがかなりやっかいなところだなって思います。

ie7の最新バージョンではcssバグもある程度は修正済みという感じがありますが、アクセス解析を見てみると、ie7の人気が悪いせいかie6とか以前のバージョンを使用している人がかなりな数に上ると思います。

なので、firefoxとie6でちゃんと表示されればあとは大丈夫だろうということを信じつつ、firefoxアドオンのieビューなんかを使用しながらホームページ作成していくのがいいのではないかなと思います。