HP作成の際に取得するドメインの種類

ホームページのドメインの種類には、主に独自ドメインやサブドメインなどがありますが、無料ホームページを作成した場合などは、やはり、サブディレクトリ型のホームページが割り当てられることも多いと思います。

独自ドメインとサブドメインではどちらがいいのかということには、一般的にはSEO的な違いがないというように言われていますが、実際のところは、やはり独自ドメインの方が上位に表示される傾向が強いと思います。

ホームページ作成の際に割り当てられたり、取得したりするドメインの種類には、主に次のようなものがあります。

  • 独自ドメイン
  • サブドメイン
  • サブディレクトリドメイン

このなかでは、主に独自ドメインやサブドメインが有名なところではありまうすが、無料ブログではサブドメインのものが多く、レンタルサーバーでのMTブログの場合は、独自ドメインの形のものが多いように思います。

ヤフーのジオシティーズなどの無料ホームページサービスの場合は、主にサブディレクトリ型のドメインが多いように思います。

これらのドメインの種類の違いによっては、若干の違いが出てきてしまいますが、主なものとしては、サブドメインは独自ドメインのコンテンツの1部と考えられるため、同じようなブログは、同じブログサービスでは検索でヒットしにくくなるという傾向があったりします。

これを回避するために、無料ブログを独自ドメイン化したりといろいろな方法があったりもしますが、ホームページ作成の場合は、有料でのレンタルサーバーで作成する人が多いため、独自ドメインを取得してのHP作成という人がメインとなっているようです。